ジーにゃあス(Genyas)

猫のアイペット損害保険「うちの子」の特徴や割引は?気になる情報をまとめて紹介

  • 2022/09/14
アイペット損害保険 うちの子

*本ページはプロモーションが含まれています
この記事は、GPTのAPIを活用することで、画像・本文・入稿に至るまですべて自動化されています。公開前に編集者のファクト・エビデンスチェックなどの工程を経ていますが、お見苦しい表記があればお問い合わせください。

アイペット損害保険「うちの子」についてお調べですね。

猫のペット保険のなかでは珍しく、窓口精算に対応している手軽さと、終身継続できて利用を続けやすいのが大きなポイントです。

このコラムでは、アイペット損害保険「うちの子」の基本情報や特徴、割引について紹介します。

アイペット損害保険「うちの子」とは

ペット保険の「アイペット損害保険」とは、アイペット損害保険株式会社が提供する「うちの子」と呼ばれる保険サービスのことです。

幅広い補償で通院に備えられる通常タイプと、高額になりやすい手術に特化したLightの2種類があります。

アイペット損害保険「うちの子」の特徴

アイペット損害保険「うちの子」の特徴は、以下の3つがあります。

  • 1回の通院から補償を受けられる
  • 請求を楽に済ませられる
  • 多頭割引が受けられる

1回の通院から補償を受けられる

アイペット損害保険「うちの子」は、1回の通院から補償を受けられるので、難しい条件を満たす必要がありません

また、異物誤飲や腫瘍、歯周病から下痢にいたるまで幅広い通院内容が対象ですから、保証が受けられなかったということが少ないのもメリットです。

請求を楽に済ませられる

アイペット損害保険「うちの子」は、窓口精算に対応(※)しており請求を楽に済ませられます

本来であれば、動物病院に受診したときに全額を支払ってから、必要書類を送付してから保険金を受取る流れです。

一方で、窓口精算に対応している場合は、支払い窓口で「保険証」または「マイページ画面」を提示するだけで、補償分を除いた診療費のみを支払うだけで済みます。

余計な手続きの手間を減らせることで、飼い主さんの負担を減らして気軽に利用できます。

※アイペット損害保険に対応した動物病院に限る

多頭割引が受けられる

アイペット損害保険「うちの子」は、多頭割引に対応したペット保険です

複数の猫ちゃんと一緒に暮らしている人は、通常の保険料から割引されます。

割引率は、2~3匹で2%、4匹以上だと3%です(愛猫それぞれで加入が必要です)。

その他、各種キャンペーンが実施されていることもあり、さらに割引を受けられる可能性があるのも利点です。

アイペット損害保険「うちの子」の料金プラン

プラン名 うちの子 うちの子Light
保険料 2,990円~ 780円~
新規加入
年齢条件
生後0日~12歳11か月まで 生後0日~12歳11か月まで
補償割合 50%または70% 90%
通院 ×
入院
手術
年間最高補償額 122.4万円 100万円

※料金は年齢や補償内容・割引によって上下します。

うちの子と、うちの子Lightの違いは保険料金と補償の範囲です。

Lightは価格が抑えられますが、3万円未満では対象とならず、年に2回までしか使えません。

その代わりに補償割合が高く設定されており、1回で最大50万円まで受け取れます。

どちらも年齢条件は同じですが、月額費用と受診の回数などでぴったりなほうを選びましょう。

アイペット損害保険「うちの子」の割引

アイペット損害保険「うちの子」で用意されている割引は、以下のとおりです。

割引名 割引率
多頭割引 2~3%
キャンペーン グッズやギフト券

多頭割引は2~3匹までは2%、4匹以上加入で3%が適用されます。

大きな割引率ではありませんが、充実した補償に簡単な手続き、幅広い補償対応がそろっているので、求める保険の条件を満たしているなら検討してみてください。

まとめ

アイペット損害保険「うちの子」は、2種類のプランで日常的なケアから手術・入院まで対応した保険でした。

また、終身継続ですので、一度加入するとずっと利用できますし、年齢がわからなくても獣医師による推定でも申請できます。

詳しくは、以下の公式サイトからチェックしてみてください。

>>うちの子
>>うちの子Light